読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シトワイヤン、行こう!カナダへ

宝塚歌劇を愛しながらカナダへ留学する人のブログです。

メイク落としも洗顔もこれ1本

本題の前に、今日撮った「これぞビクトリア!」という感じの写真を見てください。 

f:id:pitablog:20170517140321j:plain

 

もう1枚。

f:id:pitablog:20170517140331j:plain

 

これはスマホで適当に撮って若干彩度を上げる加工を加えただけですが、

もう少し暖かくなったらミラーレス一眼を持って

朝から張り切ってシャッターを切りたいものです。

 

さてさて本題。

「海外のお家ではゆっくりお風呂に入れない」

というのは、留学体験談とかで割とよく聞く話です。

湯船に浸かる習慣がないことはもちろん、

節水のためシャワーも手短に済ませることを求められたり、

ステイ先によっては「1人10分以内」みたいな制限時間がある

という話も聞いていたので、私も渡航前に戦々恐々としていました。

 

ありがたいことに、今住んでいるシェアハウスでは

遅すぎる時間帯でなければ別にいつシャワー使っても良いし、

制限時間も特にないのですが、それでもまぁ外国の人は

お風呂に1時間も篭るなんて想像していないだろうなぁ…と思うので、

私も15分くらいを目処に済ませるようにしています。

 

日本で長風呂だった私がシャワーの時間を短縮するために最初に思いついたのが、

メイクも洗顔もこれ1本!の洗顔フォームを使うことです。

というか、そもそもこちらのドラッグストアでは

クレンジングオイルがあまり売っていないのです。

なぜだ。これが異文化というやつなのか。

 

シャワーは毎日のことなので、ビクトリアに到着した翌日に

早速近所のドラッグストアへ行きまして(カナダ初買い物です)、

洗顔フォームっぽい棚をしばらく眺めてみたのですがまぁ、わからん。

そこでレジのお姉さんに

「洗顔フォームないですか?メイクも一緒に落とせるやつです。」

と聞いてみたところ、

「あ〜それなら、私はこれ使ってるわよ。1本で全部落ちるわよ。」

とオススメしてくれたのがこちら。

 

f:id:pitablog:20170517142604j:plain

PACIFICA SEA FOAMです。

そのレジのお姉さんはシルクドソレイユばりのアイメイクだったので、

お姉さんのそれが落とせるなら私の化粧なんて世話ないですよね…

と思い、購入しました。

実際本当に1本で全部落ちました。ちゃんと泡立つし、

洗い上がりも突っ張ったりしないし、ココナッツの良い香りもします。

(かなりココナッツなので、ココナッツの香りが苦手な方は止めてください。)

たしか13カナダドルでした。

オイルと洗顔フォームを別々に買うことを思えば全然、許容範囲ではないでしょうか。

 

ちなみに私はシャンプーとリンスもなぜかココナッツの香りの

ハーバルエッセンスを買ったので、

いま、毎日首から上がココナッツです。