読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シトワイヤン、行こう!カナダへ

宝塚歌劇を愛しながらカナダへ留学する人のブログです。

混迷を極める荷造り

出発まであと2週間となり、 頭の中でパーシーが「炎の中へ」を歌う回数が増えてきました。 「ためらわずに進めよ」と自分で何度も歌うということは、 それだけ不安が募っているということです。あぁ不安。 そろそろ荷物の準備も始めなければと思い、 必要で…

留学に対する周囲の反応

「半年間カナダへ留学することにした」と告げると、 皆さん色々な反応をしてくださいます。 大体は「へぇ!凄いね!」「頑張ってね」「気をつけてね」なのですが、 私のこれまでの行動や性格を分かっている人からは、 「あぁ、遂にその時が来たか…」とか 「…

まだ見ぬカナダの薬よ…

盛大に風邪をひきました。咳が止まりません。 残り少ない英語のレッスンも、仕事も休んでしまいました…あぁ…。 とはいえ、花粉症戦争の終盤に大きく体調を崩すのは 割と毎年のお決まりなので、今年もまた来てしまったか…という感じです。 市販薬では太刀打ち…

星組公演『THE SCARLET PIMPERNEL』

私が人生で初めて「宝塚歌劇」を見に行ったのが 安蘭けいさんのスカーレットピンパーネル。 そこで男役の格好良さに度肝を抜かれた思い出があるので、 スカピンには思い入れがあります。 (もちろん月組のも見に行きました。) この度めでたく紅さんトップお…

仕事をやめました

3月末でフルタイムの仕事を辞めました。 本当ならここから5月の出発まで、短期バイトを探して食い繋がねば! と思っていたのですが、幸運なことに、4月末までは同じ職場で アルバイトとして雇ってもらえることになりました。 出勤は週2回ぐらい。人事異…

ヅカオタの英語練習 エリザベート

単語帳でちまちまと英単語を覚えたり リスニングをしたりといった勉強が、最近すっかり停滞してしまっています。 出発まで2ヶ月を切った今、これではいけないと思うのですが、 やる気が出ない時というのはまぁどうあがいてもやる気が出ないものです。 そこ…

英語の勉強、こんな感じです

留学するにあたって、荷物についてのアドバイスとか 諸々の役所の手続きとかについては、検索すると割と情報が得られるのですが、 事前の英語学習って皆どうしているのかな? ということについては、あまり情報が無いような気がします。 英語漬けの環境でし…

祝!望海風斗様 雪組次期トップスター決定!

本当は今日、自分の英語の勉強方法についての記事を 書こうと思っていたんですけれども、 そんなことは最早どうでもいいですね。だって だいもんさんが雪組の次期トップスターに決定したのだから!!! !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!…

留学のため、これまでにした準備

3月に入りました。 つい先日、「留学行くって言ってもまだ半年先の話だよ〜ははは〜」 と言っていたのに、気づけばもう3月に入っています。早。 自分で一旦整理する意味を込めて、 これまでにした準備をまとめてみたいと思います。 ただ、退職に伴う諸々の…

「アーサー王伝説鑑賞会」だけでは終わらない

宝塚市内に住むヅカオタの友人宅で、DVD鑑賞会をしました。 参加者は、友人と私の2人です。 本日は、 お昼ごはんを食べつつ「タカラヅカスペシャル2015」を流し見、 食後にじっくり「アーサー王伝説」 の2本立て。 タカスペは各組の代表が集うとあってオー…

なぜ留学、なぜビクトリア

そもそもなぜ留学しようと思ったのか、 そしてなぜカナダのビクトリアを選んだのか、というお話です。 私は学生の頃からずっと 「自分の人生のどこかのタイミングで、しばらく海外に住んでみたいな〜」 という非常に漠然とした野望を持っていました。 でもそ…

中日劇場 雪組公演『星逢一夜』『greatest HITS!』

言おうかな、言うまいか、お前が好き〜♪ (ソレ ソレ ソレ ソレ!) 再演の星逢一夜見たさに名古屋へ行ってしまいました。 日帰りです。高速バスで2時間半です。近い近い。 星逢の大劇場公演は見に行っていないのですが、 (その頃はまだ「だいもんさん」も…

今回ワーホリを選ばなかった理由

ワーキングホリデービザ、略してワーホリ。 実態はよく分からないけど名称だけは聞いたことがあるぞ 実態はよく分からないけど。 という方も多そうなこのワーホリ、 私もある程度長期の海外渡航を考えるにあたって まずはじめに調べたのはこのビザについてで…

はじめに

はじめまして。「ぴた」と申します。 最初の投稿なので自己紹介と、このブログの概要説明をしたいと思います。 私は1988年生まれ、京都府在住です。 2015年に宝塚歌劇団月組の「1789〜バスティーユの恋人たち〜」を 観劇したことがきっかけで、宝塚の沼に転…